2007年 11月 23日
フォーミュラニッポン 最終戦 鈴鹿
f0152323_2347321.jpg




f0152323_0354496.jpg

f0152323_23485236.jpg

f0152323_23475543.jpg

f0152323_23491099.jpg

f0152323_0233661.jpg

f0152323_2349255.jpg



今シーズン最終戦。
三つ巴のチャンピオン争いの行方は全く予想だにしない結末を迎えました。



チャンピオンを確保できる順位を着実にキープしてFポン史上初の2連覇に手が掛かっていたトレルイエ選手。

純粋な速さという点で今年ダントツに他を圧倒し、鈴鹿でもその圧倒的なスピードで観客を魅了した小暮選手。

決勝レース、チャンピオン争いとしては絶望的なポジションにいながらも決して諦めずにプッシュした松田選手。


これだけ素晴らしい役者が揃っていたのにあの結末は悲し過ぎる。
トラックで全て決まってほしかったです。笑顔で終わってほしかったです。

3人がそれぞれ、複雑な思いを抱えて終えてしまった2007年。
来年の彼らそれぞれのリベンジに期待したいと思います。
[PR]

by atushi7425 | 2007-11-23 00:28 | FN


<< CAPA流し取りGP2007 第6戦      CAPA流し取りGP2007 第5戦 >>